ソリューションについて - About Solution

数学理論で開発されたソフトウエア

シルバーレイクシステムの基本構造

シルバーレイクグループでは、従来のソフトウエア開発がシステムエンジニアリングに基づき行われているのに対し、グループ エグゼクティブ チェアマンGoh Peng Ooiの独自の理論・システムデザインに基づき圏論等の数学理論を用い、その実証としてソフトウエア、システムを開発しています。
数学的な正しさを求めた結果、企業活動に必要な多くのビジネスロジックを共有化することに成功し、金融機関にとどまらず、同じシステムを航空会社、流通店舗等他の産業でも有効に利用できることが実証されています。シルバーレイクは1つのソリューションで、金融機関以外にも多くの産業に利用されています。

シルバーレイクソリューション

シルバーレイクグループでは全ての企業活動をProblem Solvingと呼び、顧客の問題を解決することが我々の企業ポリシーと定義付けていますが、システム開発においては、必ずしもお客様が問題の原因まで認識しているとは限りません。我々は、顧客が抱える問題の原因を明らかにした上で、その解決を図るのが正しいシステムのあり方だと考えています。

プロセスリエンジニアリング
お客様の抱える共通の問題を以下の通り捉え、それらを解決する革命的なソリューションの開発に取り組んでまいりました。 >詳細へ

資料請求・各種お問い合わせ

PCIDSS 2009年7月取得