Silverlake TOPOS - Silverlake TOPOS

Silverlake TOPOSは、高度な数学理論によって開発された、これらの問題を解決する画期的なツールであり、基幹システムに直接連動しお客様の問題を解決します。Silverlake TOPOSは内部統制等の法令対応だけでなく、システム開発、システム運営、保守・管理、会社組織やミッション、品質管理、経営そのものまで可視化、管理を可能にします。

Silverlake TOPOS

BPSOD、CDM、OPMは、企業のそれぞれの部門に対応した言葉と手法で様々なプロセスの管理を可能にします。BPSODは、ビジネスプロセスの可視化と管理(作成、変更、保守)を可能にし、CDMは様々なオブジェクトの選択決定と関連付けを管理します。そしてOPMは、よりシステムに近い部分でのアプリケーション、プログラムの関連付けを可視化、管理します。
これらのツールには、最適化・効率化のためのロボティクスを利用したオートメーションが抱合され、さらにワークフロー管理、内部統制、JSOX等に対応した違令管理・レポートのためのエンジンRAPSが全てのツールを監視、制御します。
そして、全てのツールはCOPSと呼ばれるシルバーレイクソリューションの不変の基幹レイヤーに直結し正確な管理を行います。

Silverlake TOPOS 導入後の企業

資料請求・各種お問い合わせ

PCIDSS 2009年7月取得